MENU

創薬コストが1/10になる未来を目指して

ロボティック・バイオロジー・インスティテュートは
人間とロボットの協働によって研究の生産性向上と高度化を実現します。

Products

創薬コストが1/10になる未来

(ダミーテキスト)LabDroidや人工知能の活用により、創薬研究の甚大なコストを縮小、開発期間を短縮することが可能です。よって結果的に必要な薬を患者に早く安く提供することができます。LabDroidに再現実験を任せることによって、人間はクリエイティブな作業に専念することができるようになり、メーカーや研究者にとっても好循環型の開発環境を実現します。

Products

About Us

わたしたちが研究者たちと共に目指す未来

すべての研究者がベンチでのルーチンワークから解放され、
人にしかできない仕事に充分な時間をかけて向き合える環境を実現します。

MORE

Corporate Profile

会社情報

ロボティック・バイオロジー・インスティテュートは生命科学の探求に日々取り組む研究者の
さまざまな問題を解決するために産まれた会社です。

MORE

Concept

研究者たちと目指す未来

近年、研究者は抱える仕事が膨張し、クリエイティブな研究や探求に集中できない悪循環に陥っています。
この山積する問題をLabDroidは解決します。

MORE

Products

あなたとLabDroidが
生命科学に革命を起こす

創薬、バイオ、メディカルなどの研究開発を加速させたい世界の研究者にとって
LabDroidは最も力強いパートナーです。

MORE

Access

MORE
© Robotic Biology Institute Inc.
arrow_w