MENU

会社概要

商号ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社
(英文名称:Robotic Biology Institute Inc.) 設立年月日2015年6月22日 資本金払込資本 : 160,000,000円(2016年1月 現在) 事業内容ライフサイエンス実験作業を行うロボット施設の運営
ロボット及びロボット周辺機器の開発・販売・保守
ライフサイエンス実験作業に関するデータと知的財産の管理及び利活用

所在地〒135-0064
 東京都江東区青海2-4-7 産総研臨海副都心センター別館 役員構成代表取締役社長髙木 英二
取締役(CSO)夏目 徹
取締役古瀨 利博
監査役大野 雅樹
お問い合わせTEL:03-6380-7100
>Contact

マネジメントチーム

代表取締役社長 髙木 英二
代表取締役社長髙木 英二

慶應義塾大学経済学部卒、コロンビア大学で経営学修士(MBA)取得。1997年にビアコア株式会社の日本法人を設立。ライフサイエンス装置関連企業の社長・取締役を歴任後、コンサルタントとして独立。2015年6月RBI社を設立。

取締役(CSO) 夏目 徹
取締役(CSO)夏目 徹

京都大学で学位(医学博士)取得。京都大学医用高分子研究センター、東京大学医科学研究所、東京都立大学などを経て、特定国立研究開発法人・産業技術総合研究所・創薬分子プロファイリング研究センター・研究センター長(兼務)。2015年6月RBI社を設立。

取締役 古瀨 利博
取締役古瀨 利博

1983年に通商産業省(現 経済産業省)入省。経済産業省地域技術課長、特許庁審査業務部長、芝浦工業大学特任教授等を経て、2015年3月より株式会社安川電機・理事・経営企画部オープンイノベーション推進室長。2015年11月にRBI社取締役(兼務)に就任。

村井 真二(CTO)
チーフテクノロジーオフィサー村井 真二

九州工業大学卒業後、大阪大学工学部で修士号取得。株式会社安川電機入社後、ロボット事業部、ロボティクスオートメーション事業部、ロボット技術部などを経て、バイオメディカルロボット部・部長。2016年3月にRBI社CTO(兼務)に就任。

高橋 恒一(CIO 兼 CSA)
チーフインフォメーションオフィサー
チーフソフトウェアアーキテクト高橋 恒一

慶應義塾大学で学位(博士(学術))取得。ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)フェローを経て、理化学研究所・生命システム研究センター・チームリーダー、慶應義塾大学・特任准教授、大阪大学・招聘准教授、全脳アーキテクチャ・イニシアティブ・理事・副代表。2015年11月にRBI社CIO・CSA(兼務)に就任。

ミーティング風景

組織図

組織図

沿革

2015.06.22 ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社(RBI)設立
2015.07.06 産総研技術移転ベンチャー 称号付与
2015.09.01 産総研臨海副都心センター別館に事業所開設
2015.11.12 株式会社安川電機 出資
2015.11.18 国立研究開発法人 科学技術振興機構 出資
2016.07.20 ロボティック・バイオロジー・センター(RBC)開所
arrow_d アクセス
ページトップへ